地域づくり手帖が完成しました!

小高復興デザインセンターでは、平成30 年度から行政区のコミュニティ再生を支援する取り組みとして「地域盛り上げ支援事業」を実施しています。その一環として、「小高・地域づくり手帖 〜つながりの再生に向けて」を制作しました。
小高・地域づくり手帖は、これまで行政区やデザインセンターなどが実践してきた取り組みの事例や、行政区のさらなる復興に向けた提案を掲載した冊子です。これらの提案や事例は、行政区の皆さんが、地域の復興・再生に向けて、活動を行うためのヒントやきっかけにしていただければと思います。

以下のリンクからご覧ください。

techo_honbun1

techo_honbun2

techo_honbun3

techo_honbun4
冊子はデザインセンターにて配布しており、小高区役所地域振興課でも閲覧できます。

 

以下、内容の紹介です。

■小高・地域づくり手帖の特徴①―8つのテーマで提案!
8つのテーマを設けて、全部で24の提案を掲載しました。また、小高区内の行政区や全国の地域が取り組む事例を紹介しています。
読んで頂いた方それぞれに、きっと、気になるテーマや提案が見つかります。

ー8つのテーマー

 

・行政区の今を知る
・郷土芸能や文化的資源を伝える
・災害遺構・被災の記憶を継承する
・公会堂を気軽に使える場所にする
・つどいの場をつくる
・転出者・外部とのつながりをつくる
・地域を彩る
・場所に応じた使い方・管理をする

 

■小高・地域づくり手帖の特徴②―提案や事例のポイントや課題を紹介!
各提案や事例では、実践する上でのポイントや課題を紹介しています。特に小高区内の事例では、中心となって取り組まれている方にインタビューを行い、工夫していることや、
苦労話などもお聞きしました。
「自分たちでやるとしたら…」とイメージしてみてはどうでしょうか?