#64

横浜駅とみなとみらいを結ぶ軸線上に位置する新高島エリア。
再開発計画の遅滞は、無限大のポテンシャルを秘めたこの場所に小さな荒野をもたらした。
中高層のオフィスビルに囲まれた蕭々たる空地は、いうなれば都市のヴォイド。
数年後、この未利用地にいかなる物語が紡がれるのか、ひょっとすると―

涼しい風が頬を撫でる。胸を去来する一抹の不安。見果てぬ夢はそれでも続く。

2019.6.25 K.Fujimoto