#48

スカイトレインと地下鉄の整備によって沿線に目まぐるしく開発が行われているタイの首都、バンコク。この都市の水辺整備計画を話し合う会議室に向かうエレベータの中で撮った一枚です。
計画なき開発が行われてきたこの国では最近「都市計画」という言葉がよく聞こえます。これまでの問題を解決してくれる万能薬だと思われているようです。
高いところから都市を眺めると心が静まっていくように感じるが、最近「都市計画の可能性」を考えながら屋上でビールを飲むことが多い。

2017.12.28 Nattapong PUNNOI

ナッタポンさんは高校から日本に留学し、東京大学・都市デザイン研究室にて世界遺産・石見銀山の観光と保存を両立させたプロセスについてインタビューを中心とした博士論文をまとめました。帰国後は、チュラロンコン大学の講師として、タイの地域デザインの未来を担っていらっしゃいます。(窪田)