#44

大好きなまちの、何気ない風景。

港町の潮風を感じる、わくわくする場所。
左手に見える、みなとみらいから山下公園につながるこの遊歩道は、数十年前まで貨物線として使われ、山下公園周辺の景観を分断していたと聞く。
いまでは横浜の観光地、憩いの場所である山下公園は、かつての関東大震災で出た瓦礫によって埋め立てられ、つくられた。

まちの風景は、どんな歴史をたどるかわからないものだ、と思う。
かつて批判されたものが、愛されるようになったり、知らぬ間に歴史の残る場所に触れていたり。
過去を解釈して引き継いで、現在のまちがあり、
そしてきっとおなじように未来へつながるのだろう、と、当たり前ながらに感じた瞬間でした。

2017.7.27 R.Okuzawa