#25

日中には人が集う寺の境内で、まだ薄暗い頃からひとり一心に祈る人がいる。
境内の端には、佇むことのできる空間がひっそりと存在する。
誰かの拠り所となる場は、大きく持て囃されることなく、静かに在り続けてきた。

2015.12.15 A.Shibata